池袋駅徒歩3分の脱毛サロン
女性の希望をかなえる短期間集中脱毛の専用サロンです。
池袋駅徒歩3分の脱毛サロン
tel:03-5927-1086 MENU tel:03-5927-1086 tel:03-5927-1086 WEB予約はこちら WEB予約はこちら WEB予約はこちら MENU

サロンでの全身脱毛ならデリケートゾーンも安心のSHR脱毛

サロン選びが重要


夏になれば肌の露出が増え、わきや腕、足のムダ毛が気になりますし、水着になる機会も増えることからVゾーンなどのデリケートゾーンのムダ毛も気になります。ムダ毛処理は自己処理も可能ですが、肌トラブルの原因にもなりやすいため、安全で施術料金の安い脱毛サロンを利用する人も多いです。この脱毛サロンはどこでも同じような施術をしていると思いがちです。しかし、サロンによって使っている脱毛器が異なり、その違いによって施術回数や痛みなども変わってきます。
一般的によく利用されているのがIPL脱毛とSSC脱毛です。IPL脱毛ではメラニン色素に反応する光を利用し、毛根にダメージを与えることで脱毛をする方法です。毛根に直接ダメージを与えることによって脱毛効果があるとされています。ただ、毛根部にダメージを与えるには高温の熱を与えることになるため、強い痛みやトラブルが起きる危険性もあります。SSC脱毛は抑毛効果のあるジェルと光を使った脱毛方法です。施術部位にジェルを塗り、光を照射するとジェルに含まれる抑毛効果が毛根に作用します。この脱毛方法は痛みが少なく安全性の高い施術方法とされていますが、光が直接毛根に作用するわけではないので効果を実感するには時間がかかることがあります。また、どちらの施術方法も成長期に入っている毛根に作用します。毛周期に沿って施術を受ける必要があり、どうしても長期間の施術を受ける必要があります。このように従来の脱毛方式ではデメリットもあり、不満を感じていた人も多いことでしょう。
最近注目を集めている脱毛方法がSHR脱毛です。このSHR脱毛は従来の方法とは全く違い、発毛に大きな影響を与えているバルジ部にダメージを与えて脱毛をする方法です。バルジ部は45~60℃程度の低温で十分にダメージを与えることができるとされ、高い効果だけでなく安全性も高く今注目を集める脱毛方法です。従来の脱毛方式では毛根の機能を衰えさせることが目的であったため、毛周期もポイントでしたが、SHR脱毛ではこの毛周期も関係なく効果を得ることができ、短期間で全身脱毛ができるのも魅力となっています。

毛の濃い部分も薄い部分も安心


多くの脱毛サロンが取り入れているのがIPL脱毛です。毛根に直接作用するため脱毛サロンでも高い効果が期待できると人気があります。しかし、このIPL脱毛器はメラニン色素に反応し光を照射します。そのため、毛の濃い部分ほど光が集中するため痛みを感じることがあります。夏になれば、特にデリケートゾーンの処理は念入りにしておきたいと脱毛サロンを利用する人は多いのですが、この痛みによって施術をあきらめる人もいるようです。しかし、SHR脱毛ではメラニン色素に反応して照射されるわけではないので、このような部位によって強い痛みを感じるといったことがほとんどありません。
IPL脱毛ではメラニン色素に反応してしまうために、日焼けをした肌やほくろなどがあるとその部分は施術を受けられないことがありました。このSHR脱毛では、日焼けをしていたりほくろがあったりしても問題なく施術を受けることができます。また、産毛などにも効果的な施術です。産毛は色が薄いため、どうしてもIPL脱毛では効果を発揮することができませんでした。SHR脱毛では毛の色や濃さなどは関係なく施術ができるため、産毛の処理にも効果的です。
今まで痛みを感じるため顔の脱毛は不安を感じていた人も多いことでしょう。しかし、このSHR脱毛の登場により、ほとんど痛みを感じることなく、顔の産毛処理もすることができます。このように、今までは痛みを感じやすいデリケートゾーン、施術が難しかった顔の産毛もSHR脱毛によって安全で効果的なケアをすることができます。このことで全身脱毛を受けることで不安を感じることなくしっかりとムダ毛処理ができます。

本当に効果があるのか


従来の脱毛方式では、痛みが強いほど効果的な施術といったイメージがありました。そのため、痛みの少ないSHR脱毛は本当に効果があるのかと思う人もいることでしょう。しかし、今まで主流であったIPL脱毛とSHR脱毛とでは作用する部分が違うため、痛みが少なくても高い効果が期待できます。以前は、毛が発毛するために重要な部分は毛根部にあると考えられていました。しかし、最近の研究結果により、毛根部よりも表面近くにあるバルジ部が発毛には重要な働きがあることが分かっています。
毛根部にダメージを与えるには高温の熱が必要でしたが、このバルジ部は低温でもダメージを与えることができるため、痛みをほとんど感じることなく効果的な脱毛ができると考えられています。このバルジ部に作用し安全で効果的な脱毛をするために登場したのがSHR脱毛です。今までは、毛乳頭細胞にダメージを与えて機能を弱らせることが、脱毛効果を得る最も良い方法だと考えられていましたが、今はバルジ領域だけ機能を破壊することによる方法が広まりつつあります。毛乳頭細胞を破壊するためには高温で処理する必要がありましたが、バルジ領域であれば低温で処理することができ、これからの脱毛ではこのSHR脱毛が主流になるかもしれません。
従来の脱毛方式では、毛の濃いデリケートゾーンは敏感な部分である上に、その毛の濃さから光が集中してしまい強い痛みを感じることがありました。そのため、安全な脱毛と考えられているサロンでの全身脱毛でも、デリケートゾーンの処理は抵抗がある人もいたようです。しかし、SHR脱毛によって毛の濃い部分でも安心して脱毛をすることができます。

次の記事へ