池袋駅徒歩3分の脱毛サロン
女性の希望をかなえる短期間集中脱毛の専用サロンです。
池袋駅徒歩3分の脱毛サロン
tel:03-5927-1086 MENU tel:03-5927-1086 tel:03-5927-1086 WEB予約はこちら WEB予約はこちら WEB予約はこちら MENU

脱毛サロンに行く前に知っておきたい!発毛周期と日頃のケア


サロン脱毛は毛周期に合わせて脱毛する



サロン脱毛は、駅から近いなどアクセスが良い場合が多く、価格も安価ということで女性を中心に人気となっています。サロン脱毛に興味がある方は、「なぜ何回も通わなければならないのか」と疑問に思ったことはないでしょうか。これは毛周期が関係しています。

毛周期とは、毛が成長して抜け落ちるまでのサイクルのことを言います。基本的には成長期、退行期、休止期の3段階で表されます。サロンで行われている光脱毛は、毛が成長期の時に行うことで最も効果を発揮します。というのも、脱毛は毛母細胞を刺激することによって、肌と毛を切り離すという原理になっているためです。成長期は唯一、毛母細胞と毛がピッタリくっついている状態です。退行期は毛母細胞と毛が既に切り離されてしまっている状態ですし、休止期に至ってはどちらも存在していない状態になります。そのため成長期に施術をしなければ意味がないという声もあるほどです。

上記の通り、毛には休止期などもあるため、常に全てが生えそろっているわけではありません。いま生えているのは、成長期の後期、もしくは退行期のもので、成長期の初期や休止期のものは、表面的には見えていない状態です。この状態で脱毛すると、いま生えているものはきれいに処理できますが、その時休止期だったり成長初期だったりした毛が、あとから生えてくることになります。これを繰り返すことで、自己処理の必要がない肌になっていくため、サロンに何度も通う必要があるのです。



有名脱毛サロンが教える!施術の前後の注意点



サロンで行われる施術は言ってみれば自然な発毛周期にさからって本来あるべきものをなくすわけですから、当然、その前後にはいくつかの注意事項を守る必要があります。

まず、施術前には必ず自己処理を施してから来院しましょう。皮膚がツルツルでない状態では安全な施術が行えない可能性があり、クリニックによっては施術そのものをキャンセルされる場合があります。わずかな剃り残し程度であれば施術前にクリニックのほうで下処理を行ってくれる場合もありますが、エチケットでもあるため事前の自己処理は完璧にすませておきましょう。

また女性でVIOラインの施術を行う場合、生理中は施術を受けることができません。クリニック予約の時点から施術当日までに生理が始まった場合はその時点ですみやかに連絡し、施術をキャンセルしましょう。妊娠中も施術を受けることはできないため、心あたりのある女性は予約を入れる前に妊娠しているかどうか検査しておきましょう。アルコールを飲んだうえでの施術も原則として行うことができませんので注意しましょう。飲酒に関しては施術後も一定期間は禁止される場合が多いため、そのあたりはサロンに問い合わせをして事前によく確認しておきましょう。

施術後は基本的に、皮膚のクールダウンを心がけることが大切です。そのため、体温を上昇させる作用のあるエステやサウナ、急激な運動などは原則として禁忌になります。さらに、お手入れ箇所の日焼けにも十分気を付け、肌を傷める原因となるため毛抜きやワックスなどの自己処理についても控えるようにしてください。



肌の周期に合わせたケアで皮膚の健康をいつまでも保つ



ほとんどのサロンでは全身を胸、お腹、フェイスラインなどのLパーツと、うなじ、ひざ、手の甲などのSパーツに分け、それぞれのパーツごとに脱毛を行います。個人差はありますが毛周期に合わせて4回~6回施術をすることで、処理がいらなくなる程度の効果が得られ、12回通えば薄着で堂々と街を歩けるようになります。自分自身のニーズに合わせて、ぴったりのメニューと回数を選びましょう。さらに短期集中に特化したサロンであれば、期間が大幅に減らせます。

また、料金のみをみてお店を選ぶのは注意が必要です。エステ初心者にありがちなのが、とにかく安いエステサロンにとびついてしまうことです。料金が基準以上に安い場合には、それなりの理由があることが多いです。美は自分への投資です。料金はあくまで選ぶための一要素と考えましょう。

しかし、一番のチェックポイントはやはり、スタッフの対応の良さです。事前カウンセリングでの説明は的確か、料金設定に不透明な点はないか、万一のリスクもきちんと話してくれるか、こちらの細かい疑問にも丁寧に答えてくれるか、これらのチェックポイントに全て当てはまるサロンに通いましょう。

最後に、施術以外でもアクセスはとても大切なポイントです。上記の通り、サロンには何度も通うことになります。サービスは良いけど通うのが面倒になってしまったのでは、サロン本来の効果を得ることは難しくなります。サービスや料金ももちろん大切ですが、アクセスなどのモチベーションを保つための要素も考慮しつつ、慎重に自分と相性の合うサロンを選びましょう。事前に自分なりのチェックリストをつくっておくのも良い方法のひとつです。

次の記事へ